社会福祉法人フジの会 神戸 介護採用特設サイト

先輩社員のインタビュー

interview|#03

7年目
介護職員 現場リーダー

フジの会で働こうと思った
理由は何ですか?

はじめは他の業界・職種で就職活動をしていたのですが、
もっといろんな業界を見てみようと思い介護について興味を持ちました。
その時、自分が頑張った分だけ喜んでくれる人がいて、
それを実際に目の前で感じられる仕事だなと感じ、施設の見学をしたんです。
実際に職員さんが働いているところを見たり、説明を受けたのですが、
とにかく全ての対応が丁寧で相手のことをよく理解していて、そこに衝撃をうけました。

仕事の面白いところは
なんですか?

私はデイサービスの部署で、自由度が高いところが面白いと感じます。
ゲストさんはひとそれぞれ事情や好みなどがあり、
それぞれに合わせたサービスを提供しなければいけません。
例えば、この方は栄養のある食事を求めて利用されている、
この方は入浴が目的で来られている、とか。
そうすると、全員の方に同じサービスを提供していていいはずがないので、
都度考えて対応をしています。

それが自由度だと考えているのですが、それがうまく提供できているときは
とてもやりがいを感じ、この仕事の魅力だと思います。

全員の情報が頭にインプット
されているのですか?

はい。送り迎えもありますので、どの方がどこに住んでいて、家族構成なども覚えています。
日々の人数であれば40人前後ですが、
総数だと140~150人くらいのゲストがいるので、それを全て覚えています。
もちろん簡単じゃないですし、初めてこの仕事にたずさわる人なら
覚えるのに1年くらいはかかると思います。

だけど、しっかり向き合っていると自然に覚えられますし、
すぐに覚える必要もないので、焦る必要はないですね。

どんなときに成長を感じますか?

結果を出せた時です。
結果といっても、一般の企業のような売上とか件数みたいなことではなくて、
いかに適切に対応ができたか、ということです。
たとえば認知症の方で、入浴をしないといけないけど
イライラされて拒否されるようなときに、適切でない声かけをしてしまうと
余計に興奮されてしまって入浴してもらえなかったりすることがあります。

最初のころはうまく対応することがなかなかできなくて
先輩に助けてもらったりしてましたが、アドバイスを受けたり
自分で経験を重ねていくことで、笑顔に戻っていただけることが多くなっていきました。
そんな時に成長を感じます。

いつでもお気軽にエントリーください。
あなたと一緒に働けることを楽しみにしています。

エントリーフォームへ