社会福祉法人フジの会 神戸 介護採用特設サイト

先輩社員のインタビュー

interview|#01

2年目
介護職員

フジの会の好きなところはなんですか?

私はショートステイの部署なんですが、余裕をもって働けるところが好きです。
高校を卒業後、就職先を決める前にさまざまな施設を見学させてもらったのですが、
ほとんどの施設が業務におわれているような印象を受けました。
働いている人の笑顔がなかったり、仕事仕事しているというか…。
だけどフジの会に見学に来た時はみなさん笑顔で働かれていたので
それがここを選んだ決め手になりました。
高校卒業後、初の就職先でしたが安心して決めることができました。

最初の失敗ってなんですか?

記憶に残っているのは、先輩の指示に対して「うん」と返事をしてしまったことです。
高校を卒業したてでまだ社会人としての自覚が足りてなかったのだと思います。
あっ、しまった!と思ったときにはその上司は笑っていて、
「いま、うんて言ったよね〜。」という感じで優しく注意してくれましたが、
そこからは気を引き締め直して意識しています。
そのほかにも、ミスというか確認不足なんかがあったときにも、
いきなり怒られるというわけではなく、確認の手順を指導してもらったり、
一緒に確認してくれたりと、前向きに指導していただけます。

成長を感じるのはどんな時ですか?

細かいとこでいえば、本当に最初はお食事の後にお部屋に戻って横になられる方とか、
全然わからなかったので毎回毎回先輩に「この方は外に出る方ですか?」とか、
「この方は起きてた方が良いんですかね?」って確認を取っていたんです。
そうして先輩から「この方はこういう理由があるから横にならなければいけない」だったりとか、
「この方は直ぐ横になると喉に詰める可能性があるから寝ない方が良い」っていうのを
教えてもらいながら、だんだん分かってきたときに成長を感じます。
自分で判断して、ゲストさんに合った対応を出来る様になりました。

いつでもお気軽にエントリーください。
あなたと一緒に働けることを楽しみにしています。

エントリーフォームへ